チャイルド

「チャイルドコーチングアドバイザー」とは?独学で取れる?難易度や口コミを確認しました!

本サイトには広告が含まれています

こんな方におすすめ

  • 子どもに声かけすると、余計に反発してしまう
  • 子どもが言うことを聞いてくれない
  • 全くやる気がない子どもを見ていると、親がイライラしてしまう

こんな風に悩んでいるママさんも多いのではないでしょうか。

チャイルドコーチングアドバイザー」は子どものやる気潜在能力を引き出し、意識や行動を変えて自立する力を身につけさせる「コーチング」の技術を学ぶことができます。

この記事では、チャイルドコーチングアドバイザーの資格内容や取得方法、資格の難易度や口コミ評判をまとめました

タマコ
タマコ
親は子どもに期待しすぎてしまいます。
そのため、あれこれ言いすぎて逆に子どものやる気を削いでしまったり、反抗してしまうことも。

子どもにはもっと自信を持ってほしい自立心を持ってチャレンジする力を身につけてほしい。

そのためには、まず私たち親が子どもをコーチングする力を身につける必要があります。

子どもの能力をもっと高めたい、悩みに寄り添って子どもと信頼関係を築きたいと思っている方に、チャイルドコーチングアドバイザーの知識が役に立ちます。

\子どものやる気が引き出せるコーチング技術/

チャイルドコーチングアドバイザー

キャリカレ

 

チャイルドコーチングアドバイザーとはどんな資格?

子どもの意識と行動を変えていくための資格

私たちが子どもだった頃と比べて、今の子どもたちが抱える問題はとても複雑です。

大人では気づかない目に見えない問題いじめや悩みなどの問題がたくさんあります。

そんな子どもの問題を早期に発見・解決していきながら、子どもが自信や自立心を持てるように導いていくのが「チャイルドコーチングアドバイザー」です。

チャイルドコーチングアドバイザーができること

  • 6歳~18歳までの子どもをコーチングするための専門技術が身につく
  • 子どもが「自分でやろう!」という自立心を持てるようなコーチングができる
  • 「きっとやれるはず」と子どもが自分の価値を感じる言葉がけから、子どもの自己肯定感を高められる
  • 「自分のやりたいこと」が分からない子どもの不安を解消できるような言葉がけで、子どもが自分で考える力がつく

チャイルドコーチングアドバイザーは、子どもが抱える問題を解決して心を癒していく「カウンセリング」と、自発的に行動できる力を引き出す「コーチング」のスキルを身につけます。

チャイルドコーチングアドバイザーの対象年齢は「6歳」からです。

赤ちゃんや幼児など、もっと小さな子どもの子育てに活かしたいという方は「子育て心理アドバイザー」がおすすめです。

子育て心理アドバイザーは「0歳~12歳」を対象に、子どもの成長や発育に関する知識や発達心理学などを学ぶことで、子どもと向き合った育児ができるようになります。

子育て心理アドバイザーの口コミ・評判
参考「子育て心理アドバイザー」資格を仕事に活かすには?口コミ・評判を確認しました

こんな方におすすめ 子育てに悩んでいて、子どもの気持ちをもっと理解したい方 子どもに関わる仕事に子育てアドバイザーの知識を活かしたい方 子育てをしていると、子どもの年齢に関わらず悩みはつきません。 悩 ...

続きを見る

 

チャイルドコーチングアドバイザー資格の詳細

資格名 JADP認定チャイルドコーチングアドバイザー(R)資格
受験資格 協会指定の認定教育機関等が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了した者
実施団体 一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)
受験形式 在宅受験
合格ライン 得点率70%以上
※合格者には、認定証及び認定カードが付与されます
受験料 5,600円(税込)
学習範囲 ・子育てに関する基礎知識
・聴くスキル
・承認スキル
・質問のスキル
・共感のスキル

チャイルドコーチングアドバイザーは在宅試験ができます。

在宅試験は試験会場に行く時間も必要ありませんし、自分の都合に合わせて試験を受けられるので、忙しい主婦の方には嬉しいですね。

試験会場は普段と違う雰囲気で緊張してしまう方でも、リラックスして試験が受けることができます。

 

チャイルドコーチングアドバイザーは独学で取得できる?

チャイルドコーチングアドバイザーは独学で取得できません

タマコ
タマコ
チャイルドコーチングアドバイザーの資格は、残念ながら独学で取得はできません

チャイルドコーチングアドバイザーは指定された認定教育機関で学習する必要があります

認定教育機関である「キャリカレ」で「チャイルドコーチングアドバイザー資格取得講座」を受講、課題を修了した後に検定試験に合格する必要があります。

\子どものやる気が引き出せるコーチング技術/

チャイルドコーチングアドバイザー

キャリカレ

提携通信講座 キャリカレ
講座名 チャイルドコーチングアドバイザー資格取得講座
受講費用 一括払い:49,600円
分割払い:2,390円×24回
教材 学習ガイドBOOK、テキスト3冊、キャリカレノート1冊、添削問題1冊、コーチング振り返り実践ノート1冊、映像講義
標準学習期間 3ヵ月(700日間 長期学習サポート(約2年間))
添削 3回
質問 あり(何度でも無料)
合格ライン 70%以上の正答で合格
サポート 就・転職サポート
開業支援サービス

独学で勉強できれば、参考書の料金だけで済むので安く取得できますが、講座を受講するとたくさんのサポートが受けられるので、チャイルドコーチングアドバイザーについてより深く学ぶことが出来ます。

キャリカレの詳しいサポート内容についてはこちら!

 

チャイルドコーチングアドバイザーの難易度は低い

チャイルドコーチングアドバイザー試験は70%以上の正答率で合格することができます。

合格率は非公開になっているため残念ながらどのくらいの受講者が合格しているか分かりません。

ただチャイルドコーチングアドバイザーの難易度は低いと言えます。

難易度が低い理由

・正答率70%以上であること
在宅で試験が受けられる
テキストを確認しながら試験が受けられる
・万が一不合格だった場合、再試験が受けられる

テキストを見ながら試験を受けるなんて勉強する意味があるの?と思われるかもしれませんが、キャリカレの趣旨としては「知識と実践力をしっかりと身についているかを問うものです。そのため、試験はテキストを見ながら受けられ、丸暗記は不要」となっています。

タマコ
タマコ
テストの為に丸暗記するということに偏りがちで、身につけるという本来の趣旨を忘れてしまいがちなので、このような配慮があると安心ですね。

また、受験をして不合格だった場合は再試験が受けられるので、「不合格だったらどうしよう・・・」と不安を感じる方でも、再試験ができるとなれば安心して試験に臨むことができます。

 

チャイルドコーチングアドバイザーの口コミ・評判

チャイルドコーチングアドバイザーの口コミや評判を確認しました。

子どもに関わる仕事をしている方が知識のレベルアップの為に資格を取得したり、ママが子育てに活かしたいという方が多くいました。

また著名な講師の方が監修した講座ということで受講を決めた方や、合格した際にはキャリカレのスタッフの方が手書きのメッセージをくれるなど、キャリカレという通信講座の受講者に対する熱意が伝わってきました。

 

チャイルドコーチングアドバイザー資格・まとめ

チャイルドコーチングアドバイザー資格・まとめ

  • 子どものやる気や自立心を持てるようなコーチングが身に付きます
  • 子どもの自己肯定感を高める言葉がけができるようになります
  • チャイルドコーチングアドバイザーは独学では取得できません
  • 資格取得のためには、認定教育期間であるキャリカレの講座を受講する必要があります
  • 資格取得の難易度は低く、しっかり学習すればほとんどの方が資格を取得できます

子どもが本来持っているやる気や潜在能力を引き出して、自分で問題を解決したり課題を達成をサポートすることができるチャイルドコーチングアドバイザー。

子どもの教育に関わる学校、塾、スポーツクラブなどで働いている人、コーチングを仕事にしている人や子育て中の主婦の方にも活かすことができます!

\子どものやる気が引き出せるコーチング技術/

チャイルドコーチングアドバイザー

キャリカレ

-チャイルド
-, , ,